プロフィール

広島大学総合科学部卒業。
保険会社を経て、在阪テーマパークでバイリンガルセクレタリーとして勤務の後、結婚出産を機に退職。子どもに障がいがあったこともあり、10年間専業主婦生活を送る。40歳で夫と別居。派遣社員として働きながら通信制大学に通い、最短の1年半で教員免許を取得、公立小学校の理科の先生として勤務する。

別居3年目で離婚を決意するも、子ども2人を抱えて経済的な不安が消えず、自分のお金の知識のなさに愕然とする。離婚の準備を兼ねて、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取得し、お金の知識と離婚や障がい児育児に関する経験をブログで発信した所、共感の声や相談が多数寄せられたことから、自分と同じ悩みを持つ女性が多いこと、相談する場所がないことを痛感する。

2016年、離婚と同時に、100%相談者の立場に立ったアドバイスができるよう、保険や金融商品を売らない「独立系FP」として起業。全国の女性から家計相談を受けるほか、確定拠出年金の運用アドバイザーとして、銀行や企業でも個別相談を受ける。

また、障がい児者とその家族の経済面での不安に対応できるよう、2017~19年に吹田市障がい者施策推進委員を務めるほか、現在も障害者就労施設に支援員として勤務。大阪市教育委員会や親の会、福祉事業所などで講演を多数行っている。
趣味は、子どもとお笑い番組鑑賞、美味しい料理とお酒を楽しむこと。「災い転じて福となす」がモットーの、中身は「正統派・浪速のおかん」。大阪府在住。

※障害年金の申請や、働き方の相談に応ずるべく、2020年社会保険労務士試験に合格。講習終了後の2021年秋に開業登録予定。

講演実績

  • ●自治体主催 女性向けマネー講座(大阪市、堺市、吹田市、岸和田市、茨木市など)
  • ●障がいのある子の保護者向け講座(大阪市教育委員会、親の会、福祉事業所など)
  • ●高校生向け「仕事とお金」出張授業(金銭基礎教育プログラムMoney Connection®️ )
  • ●その他、FP向け継続教育研修講師ほか

所属

  • 日本 FP協会会員
  • 金銭基礎教育プログラム Money Connection®️ 認定ファシリテーター

資格

  • 二級ファイナンシャルプランニング技能士(AFP)
  • 小学校教諭二種免許
  • 実用英語技能検定1級、TOEIC945点